TODAY IS ANOTHER DAY
~今日が変わる 変わらんかったらしかたない~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZARD Screen Harmony 2014

20周年記念ライブ以降は、志向を変えて
開催されてきたZARDのフィルムコンサ-ト。
今年もその季節がやってきました。


今年の選曲は、シブイ感じのものが多かったです。
というのもA面の曲ではない曲が多く
「Oh my love」の低音が効いたサウンドに始まり
「好きなように踊りたいの」の無邪気な表情
その他「ハイヒール脱ぎ捨てて」、「You and me」
などのアルバム曲が多く選ばれていて
「止まっていた時計が今動き出した」はWMのときの
音源でゆりっぺのコーラスが入ってました。


かなり未公開映像があったと思います。
がしかし、完成度が低いものが多くて
坂井さんにしてみれば、きっと、仕上がりの良いもの以外
公として出してほしくないのでは?と思える映像が
多かったです。ファンに人に飽きないよう、これまでと
違った映像を流して楽しんでもらうという気配りは
良いことと思いますが、今回は、そういった主旨のものが
多かった。


過去に上杉が言っていたことだけど
脱退してから、表に出したくないボツ映像や
出来が良くなかったときにライブ映像を
販売されることに強く不信に思ったと。
「息もできない」の映像の中では長丁場になったのか
ヘアースタイルを家にいるかのように崩した状態で写されて
流されてしまっていたけど坂井泉水さんがいたら
きっとNGだと言うと思う。女性だったら嫌だろうな。


ファンからのリクエストに答えるといったコーナーがあり
そのひとつに「あなたに帰りたい」が選ばれていました。
WMのときの映像に加えて、会場のサイリウムが青に染まって
このときの映像は、鳥肌が立ちました。リクエストした人が
言ったようにWMでファンが一体になった瞬間でしたね。
ブルーのサイリウムで統一されたのは2008年だったように
思います。


今回は途中から寺尾広さんMCとして登場し
ZARDの「詞」についてのコアな話を述べていました。
なんというか、販促を促すような感じにも受け取れて
「詞集」買ってねということなのかな。。。
「朗読のコーナーって」、音読に近いので
なんか違うね?という違和感を感じた。
曲とは似合わない読み方という感じ。


堂島リバフォでは、音響も上から下に流れるような感じ
だったので、低音の量は多めだけど、それ以外の良さが
なく、スピーカーが変わったのかなと思った。
そもそもスクリーンとは違う場所で鳴らしている印象
を受けました。
その他、映像の乱れが目立っていたのは残念なところで
映像に浸れる部分でスに戻ってしまうので改善してほしい。
去年あたりから「感じるライブ」から「見るライブ」という雰囲気
になっているので、今年もスタンディングした人もいなかったと思う。
今年は、「コーナー」が設けられて、それ以降はタンタンと
進んだような印象を受けた。


「負けないで」の曲順が前めだったのは良かった。
ライブのエンディングを飾るイメージが強かったのですが
王道のセトリでないなら、前半のロック&スピード感がある
曲と合わせた方が勢いがあって会場もテンションが上がる。


ZARD第2章スタート」と言われている時期の曲が
ほとんど無くて、全体のバランスを考えると
「もっと近くで君の横顔見ていたい」
「かけがえのないもの」
「夏を待つセイル(帆)のように」らの曲が
含まれていた方が良かったように思う。
この時期にも、たくさん良い曲があるし
ZARDとしても坂井泉水としても、もの凄く苦労をした
時期だと思う。
未だ絶大な人気を誇り、これだけの多くの人に愛され
時に感動したり、時に支えられ、応援されてきました。
個人的な意見としては、未公開映像を増やして流すよりも
「淡い雪がとけて」とかを選曲した方が、ZARDの枠としても
幅が広がるというか奥行きがでるというか、坂井さんの
未公開映像以上に価値のあるZARDを楽しめると思います。


スポンサーサイト

テーマ:ZARD - ジャンル:音楽

ガーデニング日記
最近、気温も暑くなりましたね。
水やりの量もずいぶん増えてきました。

ラベンダーやチコリも芽が付いてきましたが
今年3年目のサルビアキャンディラムが
ようやくはじめて芽が付きました♪

サルビア201405

soramimiの担当者の相談し
昨年、鉢のサイズを9.5Lの大きい物に
取り替えて正解でした。苗の状態からみて
根の張り方もよく葉のつき方茎のしっかりした感じも
あったので逆に茂りすぎかと思っていましたが
今までの管理方法で良いとの指示も的確でした。
今年は花が咲くのが楽しみ♪♪

soramimi

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

あしたは泉水デーですので。。。

ひさびさのZARD記事です。。。
1月に書く内容もペンが進まず、2月6日・2月10日を記念して
なにを聴こうかと。。。

というか今まで、その季節に聴きたいと思ったものやテーマを決めて
コンセプトCDを何度も作ってきたんだけど
今回はシンプルにZARDのSuperBEST版をまとめてみようと
少し考えてた。
大まかには決めていたものの、気が付けば、数時間したら
2・6なわけでして。。。

といいつつ、しっかりまとめたいわけで。。。
1枚のCDに収まる範囲でなんとかまとめてみました。

SuperBESTなので、「負けないで」も今回は必須とした。
坂井泉水がシングルカットしたいと願っていた「Oh My Love」
「心を開いて」は男性はみんな大好きだし必須ですね。

「少女のころに戻ったみたいに」はシングルのC/Wのものを採用した。
アルバムバージョンのアレンジの方が好みなんだけど、曲のバランスで
こっちがいいかと。
「So Together」はいい歌だし聴いていて伸びがあるボーカルが気持ちいい!
「眠れない夜を抱いて」はJ-POPへの転換に大きく貢献した曲だし
「さわやかな君の気持ち」はZARDの第2章としての曲。でも転換というより
 これからもZARDが聴けるんだという安心があった。

「君がいない」と「In My」は迷った。昔は「In My」の方が聴く頻度が高かったけど
 最近、逆転してる気がする。歌い方もキレがあって丁寧。

締めはメッセージ性がある「Today is」にしようとも考えてみたけど
「あの微笑みを忘れないで」の方がいい気持ちで締めくくれると思った。

そんな感じで選んでいった曲たちを明日から
リピートして聴きまくります♪



ZARD Super BEST / ZARD
01 Get U're Dream
02 Ready, Go!
03 さわやかな君の気持ち(Single Ver)
04 君がいない
05 Good-bye My Loneliness(SUN&STONE Ver)
06 マイ フレンド
07 負けないで
08 心を開いて
09 少女のころに戻ったみたいに(Single Ver)
10 So Together
11 眠れない夜を抱いて
12 I still remember
13 Oh My Love
14 かけがえのないもの
15 Today is another day
16 Forever You
17 あの微笑みを忘れないで





テーマ:ZARD - ジャンル:音楽

ガーデニング日記
寒さが増してきたなと思いきや
今日はもう大晦日
一年が経つのは本当に早いですね。


■パイナップルセイジ
夏・秋には、開花しなかったのですが
うちのパイナップルセイジはなぜか冬に開花する!?
日当たりがそれほど良くはないけど、継続して開花して
いるようです。

■チェリーセイジ
まだ少し花がついていますが、冬越しのため剪定をしました。

■ラムズイヤー
挿し木をしていた苗がしっかりとして白い根を生やして
いるのが確認できました! 用土をハーブのものに
変えてポットもサイズを少し大きめにしました。

■ラベンダ(グロッソラベ/スイートラベ)
剪定を済ませて2株は鉢のサイズを大きめのものに
入れ替えました。

■スノードロップ
ここ最近でようやく芽を出しました。

■ホワイトセイジ
先日、ネットで購入しました。
苗はまだ小さいものの丈夫そうなものが届きました。





 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

久しぶりのオオクワガタ
過去記事ですが記録を残しておかねば。。。

9月頃だったように思います。


能勢産のオオクワガタの2令幼虫を買いました。

オオクワガタなんて何年ぶりだろうか?
およそ10年ぶりくらいかな?


ひとまず菌糸のプリンカップ・オオヒラ茸430mlで
飼育してみます。


西村由紀江インストアライブ in 心斎橋

NHKラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」を聞きながら
ゆっくりしたお昼を。。。

いかんいかん!
そうゆっくりはしておれん

いそいそと身支度をして心斎橋にやってきました。
心斎橋通りを歩くと人も多くて
しかも暑い暑い

ヤマハに行く途中には、チーズケーキPABLOがあって
列をなす人たちを横目にひたすら急いで進み

instaive.jpg

1時間前についてしまい、ピアノはあるけど
会場の席もまだ設置されてなく、あれ?
自分だけ早くに来てしまった感じでした(汗

とりあえず、喉の渇きを潤して15分後に戻ってくると

あぶないあぶない。。。
いくつか席が準備されているものの残り2席でした(汗

そうこうしてるうちに係りの人がアナウンスをして
時間が迫ってきたのだと、ウキウキ度が増したころ

スルスルっとある女性がすり抜けてきてピアノ席の方へ?

その女性はもちろん西村由紀江さんでしたが
あまりにも自然に入ってきたのでビックリしました。
キーの感触を確かめ軽くリハーサルを。。。
そして、着替えてきて改めてステージへ



正直に言いますが、西村由紀江を見たのは今回がはじめて。
コンサートの映像などは何度か目にしているものの
生演奏を聴いたのは初めてなんです。
水面のワルツに始まり、もっとしなやかな演奏になるかと
思いきや、顔の表情や演奏にも力を込めた印象を受けました。
なにより「終わらない旅」の演奏がすごかった。
という表現は正しくないのかもしれないが、いろんな意味で
この曲が好きなんです。感情的でときに激しくときに儚くも
感じたり、聴いたときの心境でいろんな捉え方ができると
思えたりします
このアルバム自体、これまでとはまた違った印象を受けたファン
も多いと思います。震災の活動をされていて感じたことや日常の
ここ2年でのいろんな出来事から生まれたこのアルバムには
どんなメッセージが込められているのか。これからも聴いていき
たいと思います。


今日は生演奏が聴けて、トークも聞けたので十分満足しましたが
事前にCDを買っていたので握手会のチケットを持っていました。
でも、何だか恐れ多いというか雲の上の人なので、という気持ち
もありました。がチャッカリお話をしてサインを頂いて、握手を
して頂きました。なんか緊張しまくりで思うように言えなかった
のが残念です。
まだ夏はこれから長いですしコンサートまで多忙な日々を過ご
されていると思いますが夏バテなどせず元気でいてほしいです。




テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

ガーデニング日記
最近暑い日が続き夏バテをしてる人も
いるのではないでしょうか?
これって、植物にとっても
いっしょのことなんですよね。

ラベンダーもまだ咲いているんだけど
咲く量もまばらになってきたので
切戻しをして暑さに負けないように
体力を蓄えてもらおうと思いました。

■今元気な植物
フィーバーヒューが咲き始めました。
最近、体調も良くなってきて頭痛も
しない日が続いてるので、効能を
試すことができませんが(笑

エキナセア・プルプレアも元気に咲いて
いて、3箇所開花しました。

チコリは咲く量が減ったので
少しきり戻しをしていたんですが
わき目から毎日開花するようになりました。

あとは、アニスヒソップ、ムスクマロウ、
チェリーセージも元気です。
レッドヤロウは、大雨で元気がなくなった
ので切戻しをしてたのが、元気に開花。

■駆除・治療効果(ハダニ被害)
粘着くんでグレープフルーツミントが
かなり良くなりました。
ひまわりは、被害をうける前から
散布していたので、まだ被害がない状態。

ムスクマロウ、コモンマロウはやはり
虫がつくので、被害箇所は切って、オルトラン
かマラソンで継続的に様子を見るしかないです。

中でも、パイナップルミントはやばいです。
暑さに弱いのもあって、ハダニにもずいぶん
やられています。半日陰で管理するしか
ないのかな。。。

■そのほか
サルビア・キャンデラブラムは相変わらず
茂りすぎてて今年も花をつけることは無い感じ。
アロマティカスは完全に成長が止まっているので
根が枯れたんでしょうか(汗
今年はラムズイヤーが梅雨を無事越すことが
できました!







テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ZARD「突然」
坂井泉水がFIELD OF VIEWに作詞提供し
FIELD OF VIEWとしても唯一のミリオンセラーに
なった曲です。

今回は寺尾広さんの記事を引用します。

こちらの作品は過去の情景も「突然の雨に打たれて」等
回想として具体的に登場してきますが、シーンそのものは
車で向かっていく途中のわずか数十秒に凝縮されている、
しかし歌詞を読んでいくうちにその世界に入ってしまう気
がします。まるでそれは映画を観ているうちに、気づいた
らスクーンの中に吸い込まれていた様な間隔と言ったらい
いでしょう。Bメロの「海岸通り過ぎると君の家が見える」
という箇所は、時間や天気などを描写していないのですが
午前中の晴れた青空で白い壁の家なんだろうな、みたいに
自由に想像できると思います。

歌い出しは「突然君からの手紙 あの日から途切れた君」
の様な体言止めのテンポ感のある1行で始まり、あとは
最後まで一気に読み手を引きずり込んでいきます。
「手紙」「カセット」等、今の時代には日常から無くな
ってしまった物がでてきますが、「思う気持ち」は時代
を越えても変わらないのではないかと思います。それは
「倒れそうになったら 僕を近くに感じて」です。
このさりげなさは、なかなか簡単に出来るものではあり
ません。男というものは何とかしようと思っていちいち
行動しがちですが、いざという時の為に側に居てあげら
れたら、それが深い優しさであり男らしささのだ、とい
う事が描かれているのではないでしょうか? これは女
性から見た理想の男性像の1つなのかもしれません。

この曲は他にも注目ポイントが沢山ありますので、是非
歌詞を読んでみてほしいです。
==================================================


確かに、区切りよくまとめられているので
テンポよくポンポンとストーリーを進めて
イメージしやすい工夫がなされているのは流石です。
ZARDで歌う詞とはまた違って、男性ボーカルが
歌でおりなす世界を描きやすくしているような気がします。

この曲がリリースされたのは1995年なので、その頃は
カセットテープはもう既に使われずMDなどが主流でした。
もちろん、手紙を書く習慣もなく携帯メールが使われて
いました。ですがこういったアナログな物を詞で使うこと
でその言葉の存在感が増すし頭にスッと入ってくる気が
します。もっと言うと、この男性はあまり器用ではないが
実直なところがある人にも感じます。

でもなんで「突然」なんでしょうね。
何があったのか?ミステリーで冒頭から引き付けられる。
この男性の感覚では、突然の出来事に感じたけど、女性
はずっとなにかを辛抱してきたのでしょう。
仕事で忙しくしてて会えない日が長くなって不安だった
のか、男性側は日常のスケジュールを白紙にしてでも
空いてしまった隙間を埋めようと必死なのがわかります。

あと、たびたび描かれる「車」は何を意味してるんでしょ
うね。男性が描く車って昔は「自分だけのスペース」とい
う感じでした。2人はよく車でデートをしていて、想い出
が沢山あったのかもしれせん。「突然の熱い夕立に夢中で
車に走ったね」とかは、なにか不時の出来事があっても2
人はいつもいっしょで同じ空間を共有していた→今はそれ
が無くなったということに気がついて焦っている様子なの
かも。お店に雨宿りしたら、いる場所は流動的になってし
まうから、固定の場所(空間)として車を使っていたのか
も。。。




テーマ:ZARD - ジャンル:音楽



プロフィール

いなもん

Author:いなもん
大阪生まれの大阪育ち
ZARD関連やガーデニング日記を掲載しています。
1度訪問された方はどうか気ながに来ていただければうれしいです。
立ち寄ったついでにカキコもお願いします。






ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



カテゴリー



株価&為替ボード



株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」



月別アーカイブ



リンク

■ZARD公式サイト

■ZARDファンサイト

■FC2ブログリンク



FC2カウンター



RSSフィード



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。